アコム限度額

消費者金融アコムの限度額の決まり方!

アコムのような消費者金融のカードローンでは、カードの限度額は、アコムの審査だけでなく、貸金業法の法律による影響も受けています。
貸金業法では、総量規制という仕組みがありますが、これによって、融資の限度額が制限されています。
総量規制の基本について理解しておくことは、アコムに限らず、カードローンの利用で必ず必要になりますので、ここで確認しておくことをおすすめします。

 

総量規制とアコムの限度額の関係とは?

 

まず、総量規制というのは、法律による融資できる上限額を定めたもので、「原則として、年収の3分の1超の融資をしてはならない」という内容のものです。
たとえば、毎月10万円のアルバイト収入がある方の場合、年間の収入等は、120万円となります。
総量規制があるアコムでは、120万円の3分の1の「40万円まで」しか融資できないことになります。
年収の3分の1超の限度額を希望するときは、アコム以外の総量規制対象外カードローンを利用することになります。

 

総量規制の対象外となるカードローンとは?

 

貸金業法が規制するカードローンが総量規制の対象となりますので、規制の対象外となっているのは、銀行のカードローンです。
貸金業法は、消費者金融や信販会社、クレジット会社などを規制しますが、銀行は、銀行法によって規制されています。
銀行法では、融資の上限額を定めた規定がありませんので、年収の3分の1を超える融資も可能となっています。
つまり、自分の年収の3分の1を上回る限度額が必要なときは、アコム以外の銀行カードローンを選べば良いことになります。

 

アコムの限度額の希望について

 

アコムに限らず、カードローンの申込みでは、「いくらを希望するか?」という希望額を決める作業が必要になります。
このときに限度額が多いほど便利だから、という理由で多めに伝えてしまう方もいますが、必要最小限の金額を伝えるのがポイントです。
希望する金額は少ないほど、アコムの審査にとおりやすくなりますので、まずは、最低限必要な金額で申込んでみてはいかがでしょうか。

アコムで増額(限度額アップ)したいとき


お急ぎお金が必要な方にお伝えしたい【注意点】があります!「アコムから増額案内の連絡がないし…」こちらから申請するその前に、チェックして下さい!

即日借入可能!大至急!借入金額をアップしたいとき