アコム 増額 源泉徴収

アコムの増額で源泉徴収票が必要になるとき

すでに多くの方がアコムのカードローンを利用していますが、増額を希望する場合は、源泉徴収票が必要になることがあります。
アコムの新規申込のときは、収入証明なしで申し込めたかもしれませんが、増額審査では、源泉徴収票を提出することのほうが多くなります。
収入証明が用意できない場合の問題などもありますので、ここでその対処法などについて理解するようにしましょう。

 

法律で必ず必要になるとき

 

アコムの増額で源泉徴収が必要になるのは、50万円を超える限度額になるとき、他社の残高との合計が100万円を超える限度額になるときの2つの場合です。
この基準は、カードローンの申込みのときと同じですが、注意しなければならないのは、この基準よりも低い金額でも収入証明の提出が求められることがあることです。

 

お勤め先の在籍確認について

 

カードの申込みでは、お勤め先の在籍確認が問題となることが多くなります。
一度、在籍確認をしてあるから大丈夫、と思われるかもしれませんが、増額審査では、必ず在籍確認が行われます。
アコムを利用中に転職する方もいますので、最新のお勤め先の情報について把握しておく必要があるからです。

 

源泉徴収票なしで追加融資を受ける方法

 

源泉徴収票の用意が難しいときは、別会社のカードローンに申込んでみてはいかがでしょうか。
新規の申込なら、融資も認められやすくなりますし、銀行カードローンを選べば、年収の3分の1を超える追加融資も受けられます。

アコムで増額(限度額アップ)したいとき


お急ぎお金が必要な方にお伝えしたい【注意点】があります!「アコムから増額案内の連絡がないし…」こちらから申請するその前に、チェックして下さい!

即日借入可能!大至急!借入金額をアップしたいとき